同性婚システム、同性愛描写の問題点


※主人公ちゃんは怒っているわけではなく、真面目な話なので真剣な顔をしているだけです


このコンテンツが本HPのメインになります。


ファイアーエムブレムというゲームの内容がわからないという方は内容紹介へ。

結婚システムがどのようなものかわからないという方は結婚システムの紹介へ。

それぞれ先に目を通すとわかりやすいかと思います。


部分的に気になる方は、コンテンツごとにリンクをつけたのでそちらを参照してください。

なお、一応、もう一度書きますと、ネタバレがあります。



とりあえず、代表的な問題点を列挙いたします。



1、公式に「主人公は全ての仲間と結婚できるようになっています」と名言があったが、同性婚できるキャラクターは男女一人ずつしかいない(確かに『全ての異性』と結婚は出来る)。

2、同性婚可能な二人のキャラは『同性ならば主人公としか結婚できない』にもかかわらず、異性ならば主人公以外のキャラクターとも結婚できる

3、女性同性愛者として描写されるキャラクターが登場するが、ヘテロセクシュアルの女性を手当たり次第にナンパするなど、非常にステロタイプなセックスモンスター的描かれ方をする。

4、女性同性愛者として描写されるキャラクターは何故か『女性とは結婚できない』。異性婚する選択肢しか用意されていない(※同性婚できるキャラクター二人のうちの片方ではない)

5、同性愛者を異性愛者に改造しようとしているかのような表現が行われた後に、女性同性愛者として描かれているキャラが異性婚するイベントが存在する。

6、同性婚した主人公には子供が生まれないし育てられない。


といったものになります。以下、詳しく解説いたします。

キャラは沢山いるのに……

1、同性婚可能なキャラが一人だけ

公式ホームページのインタビュー「社長が訊く」において「マイユニット(主人公)は、全ての仲間と結婚できるようになっています」と明言がありました。

 

参考

http://www.nintendo.co.jp/3ds/interview/bfwj/vol1/index6.html

 

ですが実際に同性カップルになれるキャラクターは男女一人ずつしか用意されていません。

(一応、ものすごく譲歩して考えれば『主人公は男女選択可能(つまり二人いる)だから、(主人公二人が結婚できる範囲を全て含めれば)全てのキャラと結婚可能だよ』と言い張ることは出来なくはないですが、さすがにそれは詐術でしょう……)


恐らく開発陣の方にそういう意識は無いのでしょうが、間接的に「同性婚は結婚ではない」という差別的な認識があるかのような表現になってしまっています。

 

結婚システムの項でお話しましたが、異性婚ならば全てのキャラクターが全ての異性と結婚できる、というのがこのゲームの基本になっています。

 

しかし、同性婚については一人のみ。

 

参考画像中、カーソルが指を指している子(シャラちゃん)が同性婚可能な女性キャラですが、見てのとおりキャラは沢山いて(三十人学級一クラス分くらいはいます)、互いに異性同士ならば主人公とだけでなくどのキャラ同士でもカップリング可能であるにも関わらず、同性婚可能なのは一人だけです。

 

その上、

「男性同士で同性婚をするなら暗夜王国」

「女性同士で同性婚をするなら白夜王国」

を買わなければなりません。

 

※本ゲームはポケモンのように、暗夜王国側のストーリーと白夜王国側のストーリーが別パッケージになっています。逆のバージョンを買うと、そもそも同性婚できるキャラ自体が登場しません。ただし、七月に配布されたダウンロードシナリオを買えば、双方登場するようです。

 

このゲームの結婚は、ゲームの攻略にも非常に大きく影響してきますが(結婚システムの項参照)、同性婚をするのならば攻略における選択肢は非常に狭められることになります。


シャラとゼロの結婚イベントの動画を載せてくださっている方がいるのでご紹介します。


男性主人公と同性婚できるキャラ「ゼロ」と主人公の結婚までのシーン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26568750
(ニコニコ動画のため、アカウントが必要になります)


女性主人公と同性婚できる女性キャラ「シャラ」と主人公の結婚までのシーン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26589246
(ニコニコ動画のため、アカウントが必要になります)


※最も上昇する好感度までしか表示されていない。Sランクに達すると婚姻できるということ。アクアちゃんは女性なので、この画面では男性のリョウマさんとツクヨミくんしか結婚できない。ついでにシグレ君はアクアちゃんの息子にあたる

2、同性婚可能なキャラは『同性ならば主人公としか結婚できない』が『異性ならば主人公以外のキャラクターとも結婚できる』

同性婚可能なキャラは二人用意されています(女性キャラのシャラと男性キャラのゼロ)が、この二人が同性婚できるのは主人公のみです。


それだけなら特に問題はありませんが、『同性ならば同性主人公としか結婚できない』にもかかわらず、異性ならば『異性主人公はもちろん、それ以外のキャラクターとも結婚できる』んですね。


(※ただし、シャラやゼロはどうやら子供世代のキャラクターのようなので、親世代のキャラクターとは結婚できない。子供世代同士での結婚になる)


んー、この扱いの差はなんだろう、と、ちょっと首を傾げてしまいます。


「二人は同性愛傾向の非常に強い同性愛者だから異性婚はしない(両性愛者ではない)。だから、異性ユニットと婚姻できない」と、するならわかりますよね。


「二人は両性愛者なので、異性婚も同性婚も出来る。だから、男女双方のキャラクターと婚姻できる」とするなら、それもわかります。


それなら実にシンプルな話ですよね。


(実際の恋愛には相性があるので、結婚できないような人とは性別関係なく何があっても結婚できませんけど、このゲームではそういった問題は考慮されていないので省いて考えています)


しかし「主人公とは同性婚できるけど、他のキャラは出来ない。異性婚は(世代があえば)誰とでも出来る」というのはどういうことでしょう。ゼロとシャラはどんなセクシャリティの持ち主なんでしょう。


開発陣の方はセクシャリティのことを勉強したのか、疑問に感じてしまいます。


別に勉強していなくても、上で書いたように「同性愛者だから同性としかカップリングできないよ」「両性愛者だから両性とカップリング可能だよ」という設定にすれば疑問をもたれることはなかったのではないか、と、思うのですが。


ちょっと「異性愛関係が正常で基本。同性愛関係は異端」といった姿勢が表現に垣間見えるようで、悲しい気持ちになりますし、理解も足りていないと思います。


ドン引きされとる……。他にも「ソレイユは恥ずかしいことばかりいう」とか近づいてくる足音を指して「悪魔」と表現されたり散々な言われよう。

3、女性同性愛者がセックスモンスター的描かれ方をする。

実はゼロとシャラ以外に、今作には女性同性愛者として描写されるキャラクター、ソレイユちゃんが登場します。

 

悲しいことにソレイユはヘテロセクシュアルの女性を手当たり次第にナンパするなど、非常にステロタイプなセックスモンスター的描かれ方をします。

 

そして、周囲の女の子キャラクターにドン引きされています。

 

ナニソレ悲しい……。

 

具体的には参考動画がいくつかあがっているので、そちらを見ていただけると良いと思います。

 

参考

http://www.nicovideo.jp/watch/sm26667937

http://www.nicovideo.jp/watch/sm26667809

 

ニコニコ動画ですのでアカウントが必要になりますが……あげてくださった方の投稿者コメント「百合ってリアルでもこんな感じなんだろうか さすがに扱いが酷すぎる気がする」に全てが集約されている気がします。

 

まあ、なんというか…・・・

 

『偏見』という言葉がピッタリ!

 

な、気分になるかな。

 

っていうか、投稿者さんがマイナスな意味で偏見の影響受けちゃってるじゃん(疑問に思ってくださっているけど)!


大問題だよ!


※そんなに女性好きなんだし、女性キャラとカップリングするんだろうと思ったら……異性婚しか出来ないという仕様。

4、ソレイユは何故か女性とは結婚できず、異性婚する選択肢しか用意されていない

ちょっとこんがらがる表現ですが……

 

今作において同性婚可能なキャラは『ゼロ』と『シャラ』です。双方、特にステロタイプなセックスモンスター的描かれ方はしていません(別な意味で「よくいるキャラ」であるとは思いますが)。

 

というか、同性愛者的な描かれ方は特にありません(尤も、同性愛者はひとくくりに出来るものではないので、同性愛者に抱かれるステロタイプな表現をすることが良いと言っているのではありません)。シャラちゃんは非常にストーカー的な描かれ方をしますが、それは男女両主人公に対して行うので、別な問題でしょう。


(一応、今回、同性婚可能なキャラの人格についてはあまり語っていません。ただ、シャラちゃんと結婚するルートを通ってみた感じ「唯一の選択肢になぜこれを選んだ?」とちょっと疑問を覚えましたが……そこは好みの問題だと思うので、ここでは言及はしていません)

 

すなわち、同性婚できるキャラはあからさまに女性同性愛者のステロタイプ的表現を具現化したキャラであるソレイユではありません。

 

で、当然にソレイユも結婚システムの対象になりますが、ソレイユが結婚できるのは『異性のみ』になります。

 

わけがわからなくなってきましたがまとめますと、

 

・ソレイユは女性同性愛者と思しき表現で描かれるけど異性婚しか出来ない

 

ってことです。

 

「じゃあ、どうして女性同性婚できるキャラをシャラにしたの?」とか「ソレイユが同性婚できるようにすればいいだけじゃん」とか「そもそも同性婚できるようにしたって公式発表までしたのに、どうして同性婚できるキャラが一人であることにこだわるの?」とか突っ込みどころが多すぎて、この件はもう突っ込みようが無い状態になっています。

 

とりあえず、ソレイユは女性に胸がときめいてしまって、手を握られると失神しちゃうこともあるくらいで、男性たちを「むさくるしい野郎ども」的な表現でひとくくりにする子なのに、結局は異性婚するのだそうです。


※髪の色が違うのは、親の髪色が遺伝するから。ところで、この表現は色々全てに対して酷いと思います

5、ソレイユと主人公の異性婚の際、同性愛者を異性愛者に改造しようとしているかのような表現が行われる。

女性同性愛者として描かれるソレイユが異性婚しかさせてもらえない、というのは書きましたが、その結婚イベントにも問題のある表現があります。

 

詳しくは参考動画を見てもらうのが早いと思いますが(こちらはyoutubeなのでアカウントは必要ありません)、

 

参考、ソレイユと主人公の異性婚シーン
https://www.youtube.com/watch?v=ZstciDpNkBM

 

要約すると、こんなイベントです。

 

・ソレイユは女性に近づかれると赤面、場合によっては失神するので、それを直したい(好ましい感情が昂ぶりすぎるのが要因で、別にトラウマなどではない)と男性主人公に相談。

 

・男性主人公が『男性が女性に見える謎の薬品』をこっそりとソレイユの飲み物に盛る(←おい、犯罪だよ)。目的はソレイユが女性に慣れるようにすること、らしい。

 

・それによって男性が女性に見えるようになったソレイユは性的に興奮して仲間の男性陣を眺め回しに行く(←おい)

 

・結果的に女性の前であがってしまう癖は別に直らなかったけど『女性に見えた男性主人公』の姿に惚れ込んでしまう

 

・男性主人公が想いを告白。ソレイユはそれを受けいれ結婚にいたる。(←?????)

 

 

すいません。紹介しておいてなんですが、私には一連の流れの意味が良くわかりません……。

 

女性に見えた男性主人公って「それは本人じゃないじゃん!」っていう突っ込みは、ソレイユの中では起こらなかったのでしょうか。男性主人公は「それは俺じゃねーじゃん!」とはならなかったのでしょうか。

 

トランスジェンダーの人とかも長らく色々見てきましたが、違和を感じるほうの性別で生活している時の自分にほれ込まれた場合に、トランスの人々が非常に苦労するのはよく聞く話です。

(トランス当人が相手のことが好きであり、一応形の上では相思相愛であっても、相手が自分の認識する性と別な性として自分を好んでいる場合、非常に根深い問題になることも多いです)

 

また、これは海外で問題視されているようですが、ソレイユ(女性)が恋愛対象とする性を

 

「女性→女性に見える男性→男性」

 

へとシフトしていかせるのは、同性愛者を異性愛者に矯正している、と捉えられる表現ではないか、と指摘されています。

 

言うまでも無いことですが、こういった根拠の無い同性愛者に対する矯正治療は、いまだに多くの同性愛者の人々を責め苛んでおり、それによる死者も出ています。本人が自殺に追い込まれることはもちろん、その治療と称した暴力の結果、殺されるような事案も世界では数多く起こっています。

 

この異性愛への盲目的な信仰、そして同性愛者を矯正するのが正しいとする考え方は現代においても続く、世界的な病です。

 

この点は正直、同性愛者だけでなく、トランスジェンダーの人々からも批判を受けても仕方の無い表現だと思います。

 

日本の国内のみの、小さなコミュニティだけで流通させているなら目にも留まらないから文句も言われないかもしれませんが、なんといっても任天堂さんは海外展開している上にわざわざ公式発表までこれなんだもの。


※橘子ってのは私が作った主人公の名前ね。みかんむすめ。本名じゃないよ。

6、同性婚した主人公には子供が生まれないし育てられない。

結婚システムの項でお話しましたが、このゲームにおいては異性婚したカップルには当然に子供が出来ます。不妊とか子供を作る意志がないとか相性が悪かったとか、そういうことはとりあえず省かれ、必ず子供が出来るようになっています。


しかも、その子供ユニットを戦闘パートに参戦できるようになっており、これは攻略において非常に大きな意味を持ちます。親世代のキャラの能力は最初からある程度決定されていますが、子供世代のキャラの能力は親同士を掛け合わせることでいくつもの可能性を持つため、自分の使いたい能力のキャラを作り出すことが可能だからです。

(サラブレッドみたいだけど、そこは今回の問題点ではないし、これ以上の追及はしません)


しかし、同性婚すると主人公には子供が生まれませんし育てられません。


氷や炎を操ったり、人物の肉体と魂を入れ替える魔法や、竜や天馬といった幻想生物、飲むと男性が女性と認識される謎の薬などは登場しますが、同性カップルは子供が出来なくて当然という認識でとまってしまっているようです。


現実には、女性同性愛者なら自分の子を産みカップルで育てている人は多いです。男性同性愛者ならば養子をもらう、精子提供して代理母に産んでもらうなどして子育てしているカップルは多数存在します。


魔法の力に頼るまでもなく、同性カップルは異性カップルと同じように子育てが可能ですし、もちろん子育てしな いカップルがいることも、異性愛者と同じです。


このゲームは血統主義的なストーリーですので、血筋を直接引かなくちゃいけないんだ、ということなのかもしれませんが、それこそ魔法があるのだからそこにご都合主義の魔法を持ってくればいいだけのことです(作中、時代背景的に「無さそうな物質」は、魔法で大体説明されますしね。接着剤の代わりに「何でもくっつく魔法の薬」とか、出てきます)。


差別云々以前に、子供が生まれないと攻略に支障が出る場合もあって、この点においても同性婚したプレイヤーが貧乏くじを引く設定になっています。子供が生まれないということはキャラが全てそろわないということですから。


ゲームとしても問題があるんじゃないでしょうか。


※親世代では戦闘力130台くらいで止まるような子もいる中、子供世代の戦闘力は高い。亀仙人と戦えるのだろうか(違う)。

まとめ

任天堂はトモダチコレクション問題での批判を受け、謝罪と改善の約束をしてくれました。そして今作の発表において「同性婚が出来るようにした」と世界に発信し、任天堂が発売するゲームはゲームを提供する全ての地域文化の多様性を反映させたものであるべきだ、と言ってくれました。


参考

ITmediaニュースより、任天堂「ファイアーエムブレム」最新作で同性婚が可能に 「多様性を反映させたものであるべき」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/24/news127.html


ただ、その具体的な内容がこのようなものでは、却って問題視されかねません。


この扱いを逆にした場合、異性愛者の人はどう感じるでしょうか。


同性愛関係を結べるキャラクターが数十人いて、異性愛関係を結ぶことが出来るキャラクターが一人だけだったら。


異性愛者のキャラクターが同性愛者に改造されるような表現が入ったり、露骨なセックスモンスターとして描かれていたら。


同性愛者カップルに子 供は育てられるけれど、異性愛者カップルには子供が存在しないことを強制されたら。


表現の上でもいくつも問題がありますが、そもそもゲームプレイする上でも扱いに大きな差が出ていますよね(子供ユニットが使えず婚姻の選択肢は制限され、そもそも買うバージョンも制限される)。


同性愛者に融和的でない異性愛者の方でもゲームプレイにまで扱いに差が生じるとなれば、問題を感じるのではないでしょうか。だって、払っているお金は同じなんですもの。


しかし、日本のゲーム業界から一方的に無視されてきた同性愛者という層にゲーム提供を試みたという点は非常に果断なものであり、評価をすべきことだ と思います。


だからこそ健全な関係性を育てるために理解を深めて欲しいと感じ、そのためには当事者、理解者、支援者側からのアクションが必要であると感じ ています。


で、当ページのホームにおいてもお話したことですが。



こういった問題表現、システムを踏まえ、同性愛者をはじめとするセクシャルマイノリティに対する適切な理解の伴ったゲーム開発、及びFEifでの表現の改善、それについての公式発表をインテリジェントシステムズの開発陣の方々(そして任天堂さん)にお願い申し上げたくキャンペーンを打つことを決意いたしました。


署名を集めた上で意見を述べることで、開発者の方々も購買層が何を求めているのか、何を問題視しているのか、適切な判断を行う手助けになることと思います。


共感してくださる方のセクシャリティは一切問いません。

皆さんで署名を集め、署名数を背景にした上で、一緒に開発陣の方々に改善をお願いしましょう。


キャンペーンページはこちらになります。ぜひ、ご署名くださいませ。


署名ページ


※署名の際、「署名をchange.org上で公開」のチェックを外さなければ、change.org上で公開されることになりますので、クローゼットの当事者の方などはご注意ください。


※私は組織を持たない一個人です。仮に私がキャンペーンの発起人として、インテリジェントシステムズさん、任天堂さん、マスコミ等に署名活動以外の接触を起こす場合でも署名していただいた方の個人情報は知らせませんし用いません。ただし、個人情報ではない賛同コメントの内容やいいね!数については、意見する上でお話しする可能性があります。